ヌルヌル快感マッサージ ネタバレ 第5話 奥までほぐしてくださいっ!!

 

欲求不満でストレスが溜まっている
人妻2人が行った噂のエステ。

 

 

亜津子と木綿子は・・・・

 

 

すでに全裸同然の小さ過ぎる施術着は
着させられていた木綿子は、

いつの間にかパンツもずらされ、
ピンク色の乳首を丸出しにされおっぱいを
揺らされながらガンガン挿入されていた。

 

 

 

木綿子
「あっあっあっ...!」

 

ハァハァ

 

前回のネタバレ記事第4話はコチラ

 

 

「奥さんだいぶコリが溜まってきますよ!」

 

 

ハァハァ

 

 

「中までコリコリですよ!」

 

 

ぬぶっぬぶっ

ぬぶっ・・・

木綿子
「やん!そんな・・・」

 

木綿子
「ほ、ほぐしてください!」

 

木綿子
「奥まで全部ほぐしてください!」

 

ぬぶぬぶ

「グチュグチュにしてほしいの!!」

 

 

ぬぶぬぶ

 

ギュギュギュッ

 

 

木綿子
「ハグゥ!」

 

⬇ぬるぬる快感マッサージ 無料立ち読み⬇

 

ぬるぬる快感マッサージ ネタバレ 第5話

 

 

恭一郎
「春美〜新婚旅行だからといって買い過ぎだよ〜」

 

 

春美
「せっかくきたんだもの。楽しみたいじゃない♪」

 

 

「あたし恭一郎さんとバリに来られて幸せ」

 

 

恭一郎
「は、春美〜っ♡」

 

春美
「荷物を置いたらまたビーチに行こうね」

 

 

恭一郎
「うん」

 

 

ザァーー
(波の音)

 

 

セクシーな水着になった
春美。

 

 

「やっぱ南国の解放感ってサイコー♪」

 

 

今は恭一郎さんと一緒だけど

若い頃なら現地の若い男と
アバンチュールなんて…

 

 

・・・・・

 

 

まあそんな非日常、ないけどね

 

 

 

現実はまったり
ハネムーンよ…

 

 

「ニホンジンデスカ?」

 

 

 

春美
「えっ?あっ、はい…」

 

 

す…すんごいイケメン!

 

 

「ヒトリデスカ?」

 

 

ハリウッド俳優かモデルみたい、
超マッチョだし…

 

 

感想

第1話の「あ、そこは刺激しないでください」も
個人的にはかなりHでドキドキしちゃったけど、
第2話も早速ワクワクしています。

キョンさんにオトナ漫画を描かせたら天才!?

ヌルヌル快感マッサージ
無料立ち読み⬇

ぬるぬる快感マッサージ〜あ!そこは刺激しないでください ネタバレ 第4話

「おや、汗でびっしょりですね。」

 

 

ビクビクっ!

 

 

「あひぃっ・・!」

 

「イッちゃ・・・あ!」

 

 

 

「ダメですよ。このくらいで根を上げてどうするんですか」

 

 

 

「やああああっ!!こんな格好、、私、もう・・・」

 

「いちばん大切なところがよく見えないと施術できませんから」

 

 

クチュクチュクチュクチュ

 

前回のネタバレ記事 第3話

 

無料勃ち読み⬇

 

 

ぬるぬる快感マッサージ ネタバレ 第4話「が、我慢できないの(2)」

 

ジジジっ(ズボンのファスナーを開ける音)

 

木綿子
「んんん」

「入れちゃだめっ!ち◯ぽ入れちゃダメ!!」

 

必死に首を横にふりながら
拒否する木綿子

 

しかし・・・

ぬぶっぬぶぬぶっ

 

木綿子
「んぐううう・・」

(太いのが・・太いのが入ってく・・!)

 

 

一方、亜津子は・・・・

 

 

 

「ストレス溜まってるんですか?」

ハァハァ

 

「それも欲求不満の一因ですよ」

 

亜津子
「そ、そうなんです。ストレス、これはストレスのせいなんです・・・」

 

「それじゃあ・・・」

「ストレスの解消方法を教えましょう」

 

 

「ここをマッサージすればストレスを解消できます」

 

 

グリグリッ

亜津子
「はひんっ!」

「そ、そんなところですか?」

 

 

「はい、男性には前立腺がありますが、ここは女性にも効きますよ」

 

 

亜津子
「あっホント効くうっ!」

「恥ずかしい。そこは主人にも触らせたことないのに」

 

 

ヌルヌル快感マッサージ 無料立ち読み⬇

ぬるぬる快感マッサージ 無料立ち読み


ぬるぬる快感マッサージ 無料立ち読み⬆️

 

 

亜津子
「着替えですね」

「…ってなにこの下着!?」

「やだ…こんな小さいの恥ずかしくて着られないよぉ!」

 

 

と言いながらも、仕方なく
施術着を着用した亜津子。

「着替えましたか?」

亜津子
「あっちょっと待ってく…」

「ちょっと下にズレてますね直さなくては。」

そう言うとエステシャンは
美奈子が着用したギリギリの小さな
下着を思いっきり上に持ち上げた。

 

 

ギュイっ!

亜津子
「きゃぁっ!やめてくださいっ恥!」

 

 

恥ずかしい施術着を強引に
上げられ、
自然にその下着が美奈子のま◯こに
食い込んでしまい…

 

 

亜津子
「あああっ…!」

 

 

「これでよしと。」

 

 

「それではこちらにうつ伏せに
なってください。」

 

 

亜津子
「は、はい…」

「では始めます」

 

 

 

キュッポキュッポ
(オイルを絞り出す音)

 

 

にゅわっ

亜津子
「あん」

さわ~っ

 

 

亜津子
「い、いい匂いですね」

「はい、このオイルは女性フェロモンを刺激する成分が含まれております」

亜津子
「ああ、気持ちいい…」

 

 

「奥様どこか痛いとこはありませんか?」

 

 

亜津子
「腰がちょっと…」

 

 

「では、このツボを」

ギュッ

亜津子
「ああああっ…!」

 

 

「そ、そこはなんですか?」

 

 

「こちらのツボは女性特有のコリをほぐすツボです」

 

 

亜津子
「な、なんだか力が出ない…」

 

 

「では脚を開けてください」

 

 

亜津子
「やぁ…ダメ」

 

「ほらもっと脚を開けて!!」

 

 

亜津子
「ああああっ!」

にゅるっ

亜津子
「そ、そこわっ…」

 

 

 

ぬるぬる快感マッサージ 無料立ち読み⬇

ぬるぬる快感マッサージ ネタバレ 第3話 超絶テクに声が出ちゃうっ!!


☆ぬるぬる快感マッサージ 無料試しお読みは画像をタップ☆

ぬるぬる快感マッサージ ネタバレ 第3話
「いやああ!食い込んじゃうぅぅぅ!」
「よし、これでいい」
「ここを押されるとビンビン・・・」

りな(私)
「馬鹿!?笑」
「女のツボっていったいどこよ笑」

ぬるぬる快感マッサージ ネタバレ 第3話

「が・・・我慢できないの(1)」

ぬる

ぬるぬる・・・

亜津子
「ああああ!そ、そこは・・・」

「そ、そんなに撫でまわしたら・・」

ビクビクッ!!!

亜津子
「あああああ!」

エステシャン
「おや?汗でびっちょりですね」

くちゅくちゅ

亜津子
「あ・・ああ
 そんな・・強くしたら・・・」

くちゅくちゅ

「だめなんですソコ・・・
 敏感なとこ・・・だから・・・!

亜津子
(このままじゃイカされちゃう・・気持ちいいいいい!)

数十分前

ママ友・木綿子の部屋では・・・

例の過激な施術衣を着てベットに横になる
木綿子

エステティシャン
「失礼します」

木綿子
「あ、あの
 なんかすごいビキニンなんですけど
 これでいいんですか?汗汗」

エステティシャン
「申し訳ありません」

「本来は全裸が望ましいのですが、
そうもいかないので体を隠してもらってるんです」

木綿子の心の叫び
(隠すって・・・逆に裸より強烈なんじゃないのコレ)

きゅぽきゅぽ
(アロマオイルを絞る音)

エステティシャン
「それでは始めます

力を抜いてください」

ぬら〜

木綿子
「きゃっ!」

 

エステティシャン
「どうしました?」

 

木綿子
「い、いえ・・・
 そんなところに塗ると思っていなくて」

エステティシャン
「心臓に遠いところからマッサージしていくんです」

ぬる!
ぬるぬる!

木綿子
(ん・・・くすぐったくてヘンな感じ・・・)

ピクッ

ピクピクっ

木綿子
(結構上手・・・)

エステティシャン
「脚を広げてください」

 

木綿子
「こ、こうですか?汗」

 

エステティシャン
「もっとです」

ガン!

木綿子
(そ、そんな広げられたらビキニがズレちゃう・・!)

 

続きを読む

 

この後の展開、
面白くて
そしてかなりエッチです。。

とくにエステティシャンと木綿子さんの
やり取りが面白くて

刺激的で上手過ぎるエステティシャンの
施術に喘ぎ声を出してしまう
木綿子にエステティシャンにぶち切れ笑

なにこれ笑

 

☆ぬるぬる快感マッサージ 無料試しお読みは画像をタップ☆

人気コミック
・ケダモノ暴君お義兄さんと禁断・・・

ぬるぬる快感マッサージ 第2話 ネタバレ かなり気持ち良さそう・・・


☆ぬるぬる快感マッサージ 無料試しお読みは画像をタップ☆

 

いつもお仕事お疲れ様です☆
サイト管理のりなですww

ぬるぬる快感マッサージを最近読んだのですが、
本気でマッサージに行きたくなりました。

当然、ぬるぬる快感マッサに出てくるよう
主人公のようにところん責められるのはご免ですが、

でも、見ててアロマオイルとかローション?とか
本当に気持ち良さそうでした。

一度韓国に行った時にアロママッサージを受けたことがあるのですが、
気持ちよくて、なんだか肌がこそばくてでも喜んでいるような
感じで「これは美肌になりそうだわw」と
施術を受けながら感じたことを思い出しました。

マイブームになっているヌルヌル快感マッサージについて
ネタバレを書きたいと思います☆

 

ぬるぬる快感マッサージ ネタバレ 第2話

 

あらすじ ネタバレ1話は
コチラ

あ・・・そこが熱いんです(2)

 

亜津子
「えっと、着替え・・・」

「えっ!?」

目を疑った

キュッ

亜津子
「き・・・着替えってコレが・・・!?」

それは見るからにして
胸やお尻がギリギリのラインまで
出てしまう、いやちょっとでも激しく動いたら
ずれてポロッと見えてしまいそうなくらいの
イエローカラーの小さい水着だった。

亜津子
「や・・やだ
こんな格好で出ていくなんて恥ずかしい
恥ずかしい」

ガチャッ

エステティシャン
「失礼します」

亜津子
「きゃ・・・ちょっと待ってくださいっ!汗」

エステティシャン
「下がずれていますね」

そういうと
イケメンだけどちょっと目つきの悪い
エステティシャンは、

決して下にずれていない小さ過ぎるパンティを
腰の上まで強引に引き上げようとする

ぐっ

亜津子
「あああああ
そんなに引っ張らないで!!」

強引に引っ張りだあげられた
下着からはくっきりとま◯こが
出てきそうになった

続きを読む

 

このあと、
男性エステティシャンによる
強引かつ絶妙なアロママッサージが始るのですが、

正直見ててホントに気持ち良さそうです。

そしてエロい・・・

 

☆ぬるぬる快感マッサージ 無料試しお読みは画像をタップ☆

人気コミック
・ケダモノ暴君お義兄さんと禁断・・・

ぬるぬる快感マッサージ ネタバレ 第1話

作品名:ぬるぬる快感マッサージ
著者・作者:きょん
掲載雑誌:ガチコミ
配信:10巻 未完結/20話 未完結

>>無料立ち読みする<<

あらすじはコチラ

『ぬるぬる快感マッサージ〜あ!ソコは刺激しないでください』ネタバレ 第1話

 

結構してはや5年、
子どもできて毎日がドタバタで

全く女というものとは疎遠に
なっている私。

昨夜だって、
旦那とセックスは、中途半端に終わり…

そして関係も男女の仲というよらよりも、「パパとママ」

毎日悶々と、
欲求不満が募っていた。

ある日、
お隣に住む木綿子さんから
買い物に誘われ、
気分転換だと思い、目一杯
オシャレをして久しぶりに
街に繰り出した。

亜津子
「うわぁすごいオシャレなカフェね」

 

木綿子
「でしょ!」

 

「普段じゃ家事育児に奔走してしまってジャージ姿で毎日ドタバタだもんね」

 

亜津子
「たまには息抜きしないとね」

 

木綿子
「それにさぁ、最近旦那も私じゃ興奮しないみたいで、いつもやるときにフェラしてるんだけど、」

 

「そのままドバッと顔面にぶとまかれちゃってさあ」

 

亜津子
「私だって昨日、中途ハンパで旦那に終られちゃって、
仕方なく自分でやっちゃったもんね」

 

「もうどうしていいかわかんない・・」

 

木綿子
「だったらちょうどいいものがあるわよ!」

「じゃーんエステお試しチケット!」

 

亜津子
「フェミニンマッサージ??」

 

「・・・聞いたことないけど」

 

木綿子
「友達の紹介で半額でできるらしくて」

 

「ものすごい上手いらしいのよ」

 

「それにホルモンバランスも整うから
お肌もツルツルになって・・」

 

亜津子
「ほんとかなぁ・・・」

 

木綿子
「それにここだけの話・・」

 

ヒソヒソ

「カラダがとても綺麗になるから」

 

「◯◯さん夜の営みも復活したって!」

 

木綿子
「綺麗になれてセックスレスも解消できるって
行くしかないでしょう!」

 

「さあ亜津子さん行ってみましょうよ!」

続きを読む

 

⬇無料立読みする⬇

ぬるぬる快感マッサージ 無料試し読みしてみました。

 

ぬるぬる快感マッサージ
欲求不満な人妻が過激なマッサージに堕ちる・・・


無料試しお読みは画像をクリック☆

 

 

ぬるぬる快感マッサージ あらすじをご紹介

 

あ〜っ!!
そうよアナタいいっ!
もっと突いて!

パンパンパンパンッ!

 

単調なピストン運動も長続きすることもなく1人射精してしまった旦那は

疲れ果ててそのまま寝てしまう

 

「もう今日は寝るよお母さん」

 

「この時ぐらいその呼び方はやめてお父さん…ってあ違った」

 

子供ができてからすっかり
お互いの呼び方も変わってしまいセックスも淡泊になってしまったことに

欲求不満を感じずにはいられない◯◯は、旦那が眠るその横でたまらず
オナニーでイく。

 

もっと欲しいと思っていたときに
隣に住む同世代の若いママ友にお誘いを受け、街に繰り出し
女性に話題のエステマッサージを受けてみることに。

 

イケメンのエステシャンが現れたことに
ドキドキワクワクする2人は
それぞれ別々の部屋に案内され、施術は始まった。

 

じゅわ〜…
ちゅるっちゅるっ

ピチャピチャ…

 

本番(本編)を見る

 

 

ぬるぬる快感マッサージは電子書籍「コミなび」で読めます☆

今人気が高い恋するランジェリーほかTLやBL、
GLといった大人系の漫画をメインに読みたい人に

オススメなコミックストアの【コミなび】についてご紹介したいと思います。

 

<料金>

コミなびは1円が1ポイントで表示されています。

月額コースは以下
◆月額300コース(税別)300ポイント
◆月額500円コース(税別) 550ポイント
◆月額1000円コース(税別) 1200ポイント
◆月額1500円コース(税別) 1750ポイント
◆月額2000円コース(税別) 2400ポイント

個人的にオススメコース(私も利用中)が
月額500円コースです。

 

私の今ハマっている漫画「恋するランジェリー」は
1話でなく1巻(複数話)が480ポイントで
購入できます。

 

ちなみに500円コースを入ってから
1000円コース(合計月額1500円)に入って
ボーナスをより多くもらえポイント効率が単体で
入るよりも安くなるとい裏技もあります。

 

また一ヶ月に読む本が少なくなった場合や
月額料金を減らしたい場合は、
途中からコースを減らしたり、変更することもできます。

 

<決済方法>
・auかんたん決済
・ドコモspモード決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・クレジットカード
・楽天ID決済

 

<退会方法>

コミなびの退会方法はわかりやすく簡単です。
よくある「どこから退会するのかわからない」
というようなことはありません。
いつでも退会可能です。

退会手順を簡単に説明すると・・・

1、お客様メニューの一番下にある「退会する」をタップ

2、指示に従い解約するだけ!

 

無料試しお読みは画像をタップ☆

リンク
・ケダモノ暴君お義兄さんと禁断ドS暮らし
・義父と兄から無理矢理、奥まで…